蜂の子の美肌効果について

たんぱく質をはじめとして健康維持に欠かせない栄養成分が豊富に含まれていますが、健康に良いということは美容にも有効ということです。肌細胞はストレスや加齢によって保湿力が低下すると、乾燥して外からの刺激を受けやすくなります。また蜂の子を食べて血行が促進されると老廃物の排泄もスムーズになるので、肌の質もアップします。肌のハリを取り戻すには、肌細胞の保水力の維持に不可欠なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が十分にあることがカギとなりますが、加齢とともに体内での生成力が低下します。保水成分が不足すると、タルミやくすみなどの老化現象が加速します。

 

美肌維持には、バランスの良い食事から必要な栄養素をたっぷりと補うことが大切です。しかし食事からだけでは不足する成分も多く、美肌維持は難しいです。蜂の子にはコラーゲンの生成に必要なビタミンC、血行促進に効果のあるビタミンA、活性酸素の除去が出来る抗酸化成分などが含まれています。健康的な細胞を作るために欠かせない非必須アミノ酸と9種類全ての必須アミノ酸においては、ローヤルゼリー以上の含有率と言われています。

 

たとえばアミノ酸のひとつであるアルギニンは成長ホルモンの分泌を活性化させます。成長ホルモンには肌のターンオーバーをスムーズする働きがあります。古くなった角質の排泄を促し、健康的な肌細胞の生成ができ、しみやシワなどのトラブルのない美肌維持に効果を発揮します。蜂の子は調理済みの状態で、瓶や缶に詰められたタイプが売られています。毎日の食事に食べることが望ましいですが、蜂の子に含まれる有効成分を体内に吸収されやすい形状にしたサプリメントで摂取する方法もあります。