蜂の子 サプリ

耳鳴り・難聴の原因はハッキリしていません。ですが、ストレスとそれにより分泌されるコルチゾール(ホルモン)が関係しているようです。実際、耳鳴り・難聴に悩む人はコルチゾール値が高くなっています。昔から耳トラブルには「蜂の子がよい」と言われます。

 

伝承として実践されてきましたが、最近それを裏付ける研究結果が出ています。蜂の子を摂ると、血中のコルチゾール値が低下がみられたのです。コルチゾールは加齢によっても増加します。歳を重ね耳トラブルが増えた方にも、蜂の子はおすすめです。当サイトでは、蜂の子サプリを口コミにてランキングしています。

 

 

山田養蜂場 蜂の子の特徴

耳鳴りに酵素分解蜂の子がいい!厳しい品質基準をクリアした蜂の子を使用。独自の酵素分解技術で、蜂の子の栄養成分を余すところなく吸収できるようにしています。ストレス軽減にうれしいγ-アミノ酪酸(ギャバ)もプラス。1日めやす4球に、蜂の子720r含有。半信半疑でしたが静かな毎日に感動、聞き取りが良くなり嬉しい、との口コミあり。お得な定期コースなら、1本4,000円(税別)。養蜂場の蜂の子という安心。

価格 1,400円
評価 評価5
備考 1日めやす4球
 

 

 

花菜の厳選蜂の子の特徴

業界トップクラスの配合量が自慢の蜂の子サプリです。栄養に優れた蜂の子を、手軽に摂れるカプセルに詰めました。耳トラブルに良いとされる、クアンソウ・イチョウ葉エキス・ナギイカダエキスをプラス。1日めやす3カプセルに、蜂の子750r配合。耳のことを気にせず居られる時間が増えた、よく寝られるようになりました、との声あり。人数限定の特別キャンペーンコースなら、初回限定3,880円(税別)。

価格 3,880円
評価 評価4
備考 1日めやす3カプセル
 

 

 

低分子明澄蜂の子の特徴

低分子蜂の子を配合したサプリです。特殊な製法で蜂の子を低分子化して吸収率をUPしています。血行UPのDHA&EPAをプラスしています。1日めやす2粒に、蜂の子1,000r配合嫌な音が少なくなっています、静かなところも平気に、粒が少なくて助かる、との声があり。トクトクコースなら初回は送料500円(税込)のみ、2回目以降は6,960円(税込)です。

価格 500円
評価 評価3
備考 1日めやす2粒
 

 

蜂の子サプリの失敗しない選び方

 

鉢の子を利用したサプリメントが非常に増えています。蜂の健康成分といえば、ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリスといったものが有名ですが、蜂の子もまたローヤルゼリーやハチミツといった栄養豊富なものが生物凝縮された健康食品です。非常に豊富なアミノ酸を含み、ビタミン、ミネラルなどもバランスよく配合されている嬉しい食品です。

 

体にとって欠かせないアミノ酸は、体力や活力の源となり、健康や美容を考えている人にとっては絶対に摂取したいものです。蜂の子に含まれるアミノ酸はローヤルゼリーにも負けずとも劣らないと言われていて、高い健康効果が期待できるのです。蜂の子は自然食品ですから、それに副作用もほとんどありません。蜂に刺された場合にアレルギーが出てしまう体質の人は注意が必要ですが、その他の人は特に問題がありません。

 

美容や健康に多くの効果がある蜂の子サプリは、多くの種類が出ています。基本的に、ローヤルゼリーやプロポリスを利用したサプリメントと比較しても同じような価格帯で販売されていることが多いですから、特段高いわけでもありません。ただ、どれだけの量の蜂の子成分が含まれているのかはわかりにくいものが多く、その健康効果を実感するためにはしっかり成分が含まれているものが望ましいでしょう。サポート用の成分によって、何を重視している商品かはある程度見えてくると思いますから、商品選びの際は、自分の目的を明確にし、商品の効果や成分、蜂の子の含有量などを考えて選ぶのが良いでしょう。

 

耳鳴りに効く蜂の子

 

厄介な病気のひとつに耳鳴りがあります。よくある症状ではありますが、メカニズムや原因がハッキリとわかっているわけではなく、非常に不快感も強い困った病気です。患者本人にしか聴こえず、実際には無い音ですから、周りの人に理解されにくいという特徴があります。常に音が聴こえているために集中力の低下や不眠、イライラ、不安感などが強く生じやすいので注意しなくてはなりません。また、後々難聴などを伴うことも多いので注意してほしいと思います。特に年齢を重ねると耳鳴りを感じる人の割合が増えていきます。日本はどんどん高齢化社会となっていますから、今後も耳鳴りに悩まされる人が増えるでしょう。ヨーロッパでは、50歳以上の約3人に1人が耳鳴りを持っていると言われています。

 

耳鳴りの原因は、耳や血管の病気やストレスなどが考えられていますが、原因のひとつとしてホルモンのひとつ「コルチゾール」が関係しているとされています。これはストレスを受けたときに分泌されるホルモンとして知られています。耳鳴りの人は実際コルチゾールの値が高いことが多く、それが蝸牛に影響して耳鳴りを生じさせている可能性があります。

 

蜂の子が耳鳴りや難聴に効果があるとされているのですが、その理由がコルチゾールの減少効果にあります。蜂の子はコルチゾールを低下させることで、加齢とともに進行する難聴に対しても予防・改善に有効と考えられているのです。これらの効果は、実際に実験で確認されているものです。

 

メニエール病に良い蜂の子

 

今や、めまいを起こす人の中でも非常に多く、警戒されているメニエール病ですが、これは完治が難しい病気とされています。この病気に対して、蜂の子が効果的だといわれています。メニエール病は、めまいや難聴、耳鳴りを伴った病気で、内耳の病気とされています。内リンパ水腫ができることによってメニエール病が生じるとされていて、その原因にはストレスが関係しているとされています。症状は何の前触れもなく突然起こるので予測がしにくく、まためまいなどの症状が長時間にわたって続くために、日常生活に支障をきたしたり、行なっている作業によっては危険を伴うこともあります。めまいや水リンパ水腫は薬である程度抑えることは可能ですが、それでも生じることはありますし、何より対処療法ですから治療にはなりません。常に症状の発作がつきまとうのがメニエール病の辛いところで、実際に難病にも指定されているのです。

 

蜂の子がどうして有効なのかというと、自律神経を整えるトリプトファンというアミノ酸が含まれていて卯、症状の緩和が期待できるからです。また、耳のトラブルに有効なことが多い亜鉛やマグネシウムを含んでいるので、耳にまつわるトラブルの改善を期待できます。その他にも、ストレスを緩和する効果が蜂の子にはあると言われていますから、メニエール病に対しても有効ではないかと考えられているのです。飲めば必ず治療できるというようなものではありませんが、難病であるメニエール病の症状に対して緩和効果を期待できるものとして、覚えておくと良いのではないでしょうか。

 

蜂の子にダイエット効果ある?

 

蜂の子は様々な健康効果が期待できる食品ですが、現代人の課題のひとつでもあるダイエットにも効果があるようです。ただ体重を減らすだけでなく、健康的に痩せることができるという蜂の子を、ダイエットのお供にする人が増えているのだそうです。

 

健康的に痩せることができるのは、蜂の子に豊富に含まれる「アミノ酸」の効果によるもので、アミノ酸はタンパク質の原料となって体の筋肉を作るために有効ですし、また体の各種の機能を影で支えている栄養素です。アミノ酸が増えることによって、体の機能が活発になりますから、体の代謝が高まって健康的なダイエットを可能にするのです。

 

ただ食事を減らすだけのダイエットだと、栄養不足から代謝が下がってしまい、時には健康に害を及ぼしたり、またダイエット後にリバウンドしやすいのですが、蜂の子を摂取することで栄養不足を補うことができますし、代謝を落とさずにダイエットを成功させることができるので、その後も太りにくくなります。

 

その他にも、体の調子を整えてくれたり、また優れた抗酸化作用によってただ痩せるだけでなく、本当に美しくなるためのダイエット効果を与えてくれます。ダイエットはもちろん、アンチエイジングにも蜂の子は利用できます。ただ、どうしても入手が簡単にできなかったり、また季節などにも左右されてしまいますから、サプリメントを利用するのが継続する上では有効でしょう。蜂の子ダイエットで、ぜひメタボ対策やボディライン作りにチャレンジしてみてくださいね。

 

蜂の子は妊婦さん飲める?

 

蜂の子はとても栄養価が高い食品ですから、特に体に品質の高い栄養素を蓄えたいと考えるならぜひとも食べておきたい食品です。しかしながら、妊娠中の場合はどうなんでしょうか。最も質の高い栄養を摂取することを誰もが願う時期だと思うのですが、多くのサプリメントや薬などはこの時期は摂取することはできません。

 

しかしながら、自然の蜂の子は食品として妊婦が食べても大丈夫です。加熱処理をしたものを食べるのであれば、過剰摂取にならない限りは問題ありません。妊娠中に栄養価の高いものを食べることによって、子どもは健康で美しく育つと言われています。蜂の子も、非常に栄養価が高いので、食べておくと健康的な赤ちゃんを産むために役立つことでしょう。

 

蜂の子を食べる場合の注意点としては、佃煮などが多くなっていると思いますから、塩分や糖分の過剰摂取に注意するようにしましょう。蜂の子を多く食べると、一緒になっている成分も多く摂取することになりますから、何が入っているのかを確認することが大切です。

 

サプリメントなども最近は出ていますが、蜂の子自体に害が無くとも、他の成分の中に害のあるものが含まれていることも少なくありません。ですから、サプリメントの場合には内容を確認し、気になるものが含まれているなら医師に確認をとってから利用するのが良いでしょう。妊娠中は、できるだけ食品からしっかり栄養を摂取することが大切ですから、蜂の子は不足しやすい栄養素をしっかり補ってくれるので大変有効です。

 

蜂の子はアレルギーある?

 

蜂の子は古来から漢方薬や民間薬、滋養強壮のための食品として親しまれてきました。貴重なたんぱく源としても摂取されてきているものですから、健康な生活に欠かせないものとして根づいている地域もあるようです。蜂の子は、老化防止や体力増強、免疫力向上といった健康効果を期待できる食品です。

 

その理由は、蜂の子には含まれている豊富なたんぱく質にあります。このたんぱく質ですが、アミノ酸のバランスが非常に良い良質なタンパク質で、体の中での作用が非常に期待できるのです。老化防止や体力増強といった機能は、体の中のアミノ酸がどれだけ活用されるかにかかっているのですが、このアミノ酸を最大活動させることのできるバランスで蜂の子にはアミノ酸が含有されているのです。また、たんぱく質だけではなく、ミネラルやビタミン類も豊富に含まれていて、身体を健康に保ち、免疫力を高める効果があります。抗酸化作用も高く、外部から侵入してくる細菌やウイルスに強くなりますし、またアンチエイジング効果も最近は非常に注目を集めています。

 

蜂の子は自然由来の食品で、中国の漢方書にも大きな副作用はないことが記されているようです。ただ、蜂由来の食品であることから、アレルギー反応を示す人もいる恐れがあります。もしも過去にハチミツなどにアレルギーがあった場合には、少量でテストしてから使うのが良いでしょう。また、サプリメントだと中の他の成分でアレルギーや副作用が生じることもありますから注意してください。

更新履歴